[PR] キャッシング 月から零れ落ちた31音 | 2006年08月
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 |   TOP↑
tanka***060
君が言う別れの理由聞きそびれ ひきかえせない高速道路


スポンサーサイト
2006.08.14 22:23 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***059
「いつかまた会えるといいね」お決まりのセリフは捨てて水を浴びせる


2006.08.14 22:23 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***058
蝶々のように離れていければと未練がましい女は祈る


2006.08.14 22:22 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***057
「幸せになれよ」だなんて泣き笑い あなた以外の誰となれるの!?


2006.08.14 22:21 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***056
「愛してた」そんな言葉はいらないわ それは愛の言葉じゃないのよ


2006.08.14 22:20 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***055
両想いから片想い さよならを言われるの待つシーツの間


2006.08.14 22:19 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***054
さよならと言ってしまえば楽になる君もあの子もあたしもきっと


2006.08.14 22:18 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***053
抱き返す君の温度は冷たくて心はここにないことを知る


2006.08.14 22:17 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***052
ごめんとかすまないだとかもういいよ ただキスをしてまだそばにいて


2006.08.14 22:17 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***051
浮気とか知ってたけれど黙ってた本気はあたしと信じたくって

2006.08.14 22:16 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***050
知ってても見て見ぬ振りをしてたのに君の口から聞くことになる


2006.08.14 22:15 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***049
嘘つきは嫌いなあたしだけれども嘘に気づかぬ振りはできるの


2006.08.14 22:14 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***048
過去なんて美化されてゆくものだから あたし元カノに負け決定!?


2006.08.14 22:14 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***047
スキップをしながらまわる遊園地 君の苦笑いがこぼれてく

2006.08.14 22:13 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***046
絶望の意味を初めて知った時 あたしはいくつだったんだろう?


2006.08.14 22:09 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***045
淋しさに負けてしまいそうな夜は電源切られ眠るケータイ

2006.08.14 22:08 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***044
十年後また会おうねと決めた日がいつのことだか思い出せない

2006.08.14 22:08 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***043
孤独な夜 電話をかけてしまいそう ずっと昔に別れた人に


2006.08.14 22:07 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***042
大丈夫愛されてると信じ込む 女の勘は捨ててしまおう

2006.08.14 22:06 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka**041
恋しいとケータイ見つめるこの時間 君はどこかで誰かと一緒


2006.08.14 22:05 | 未分類 | comment[2] trackback[0] TOP↑
tanka***040
たくさんの雪が降ればいいねって君は笑って冬は明るい

2006.08.14 22:04 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***039
「何様のつもりよ!?」って言いたくて振り上げた手を振り下ろせない

2006.08.14 21:55 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***038
ラブ&ピースを唱え続けてる彼女が彼を殴った理由

2006.08.14 21:52 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***037
食べたアイスのカロリーを消すためにあなたを殴るあたし何者!?

2006.08.14 21:50 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***036
電話での沈黙さえも愛してたあたしが君に恋してた頃

2006.08.14 21:49 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***035
クリスマス一緒に過ごせなくってもあたしが君の本命だよね?

2006.08.11 21:39 | 未分類 | comment[2] trackback[0] TOP↑
tanka**034
氷点下5度の世界でキスをする君の熱だけ感じていたい




2006.08.11 21:39 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka**033
きゅきゅきゅって雪踏む君の靴の音にあたしの鼓動重ねて歩く


2006.08.11 21:36 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***032
あの人と同じ名前の男性に告白されて泣きそうになる


2006.08.11 16:44 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
tanka***031
長い髪いいねと言ってくれたから切れないままよ五年経っても

2006.08.11 16:43 | 未分類 | comment[0] trackback[0] TOP↑
プロフィール

市ノ瀬 桜 

Author:市ノ瀬 桜 
23歳 / A型 / ふたご座
歌人を目指してる大学生。
趣味は短歌と大声で言いたい。
北海道から短歌を発信中。
短歌同人誌「かばん」に所属。
カフェ巡りが好きで、最近はお気に入りのカフェにこもって短歌を作ってます。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。